製品ラインナップ

イベントタイマー ETM-11E5A

大型の表示器を前方からよく見える筐体の前面に取り付け

背面

ETM-90E5A

パネル面

ETM-11E5A

仕様
時間設定スイッチ
〈TIMESET・READ 
T ブザー(1回)  最大設定時間 0-99分
U ブザー(2回)  最大設定時間 0-99分
  TOTAL  ブザー(組3回) 最大設定時間 0-99分
設定時間大小 ・ カウントアップの場合
Tの設定時間 < Uの設定時間 < TOTALの設定時間

・ カウントダウンの場合
Uの設定時間 < Tの設定時間 < TOTALの設定時間

※ それ以外の設定はERRORになります。
 ただし、TまたはUのどちらか一方はゼロにできます。
時間設定モード モード0(初期設定) : 1分単位の設定 赤黄緑ランブ点灯有り
モード1 : 1分単位の設定、赤黄緑ランブ点灯無し
モード2 : 10秒単位の定設、赤黄緑ランブ点灯有り
モード3 : 10秒単位の設定、赤黄緑ランブ点灯無し
モード4 : 1秒単位の設定、赤黄緑ランブ点灯有り
モード5 : 1秒単位の設定、赤黄緑ランブ点灯無し
ブザーモード モード0 : ブザー停止
モード1 : 0.5秒単位の繰り返し
モード2 : 0.8秒単位の繰り返し
モード3 : (初期設定)1.0秒単位の繰り返し+3回は変則
モード4 : 1.2秒単位の繰り返し+3回は変則       
設定時間・
モード保存 
不揮発性メモリーに保存・繰り返し使用可能
上面時間表示器 文字高さ : 8mm、分・秒/2桁+2桁表示
前面時間表示器 文字高さ : 38mm/14mm、分・秒/2桁+2桁表示
ランブ表示器 ・赤・黄・緑  3ヶ
・Tまでの間 : 緑ランプ点灯  設定時間5秒前から点滅
・Uまでの間 : 緑+黄ランプ点灯  設定時間5秒前から点滅
・TOTALまでの間 : 黄ランプ点灯  終了時間5秒前から点滅
・その他の期間 : 赤ランプ点灯
計時方式 カウントアップ・カウントダウン 誤差±0.05秒以下
COUNTスイッチ カウントアップ方式または、カウントダウン方式のどちらで計時するかを選択
付属電源 6V ・ 2A   センター+ACアダプター
リモート出力 MTM-737R用・ランプユニット用・大型ブザー用、要相談
寸  法 195×150×72mm(ただし、スイッチ・ゴム足類を除く)
重  量 485g(ただし、アダプターを除く)

使用方法 〜A〜

  1. 電源スイッチ〈POWER〉をONにします。
  2. TIMESET・READのスイッチそれぞれで時間確認・時間設定・保存を行う。
    TIMESET・READ-Tのスイッチを一回押して保存されている時間を呼び出し確認をする。
    希望する時間に成るようにUP/DOWNスイッチとSTART/SETスイッチで合わせる。
    確定出来たときはTIMESET・READ-Tのスイッチをもう一回押して保存する。
    同様にTIMESET・READ-UスイッチとTIMESET・READ-TOTALスイッチについても確認・設定・保存を行う。
    なお、TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-Uについてはどちらか一方に限りゼロに設定可能です。
  3. COUNTスイッチのUP/DOWNを選択する。UPまたはDOWNの設定によりTIMESET・READ-TとTIMESET・READ-Uの設定条件が異なりますので仕様の通りに再設定が必要です。
  4. START/SETスイッチを押すと経過時間表示窓〈TIME〉に時間が表示され計時を開始します  
  5. 途中で動作を停止させる時はSTART/SETスイッチをもう一回押す  
  6. 経過時間がそれぞれの設定時間になるとブザーが1回・2回・3回と鳴り終了します  
  7. START/SETスイッチを押すと同じ動作を繰り返します

使用方法 〜B〜

  1. 電源スイッチ〈POWER〉をONにします。
  2. 時間設定とランプモードの設定
    T.TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-Uのスイッチ同時に押し表示をLP-Xにする
    U.COUNTスイッチのUP/DOWNとSTART/SETのスイッチで希望するモードを選択する
    V.確定したら、もう一度TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-TOTALのスイッチを同時に押し保存する
  3. ブザーモードの設定
    T.TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-TOTALのスイッチを同時に押し表示をbu-Xにする
    U.COUNTスイッチのUP/DOWNとSTART/SETのスイッチで希望するモードを選択する
    V.確定したら、もう一度TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-TOTALのスイッチを同時に押し保存する
  4. リモートモードの設定(リモート機器の接続無きときは不必要)要相談
    T.TIMESET・READ-UとTIMESET・READ-TOTALのスイッチを同時に押し表示を、rE-Xにする
    U.COUNTスイッチのUP/DOWNとSTART/SETのスイッチで希望するモードを選択する
    V.確定したら、もう一度TIMESET・READ-TとTIMESET・READ-TOTALのスイッチを同時に押し保存する

注意事項

計時中は、決してスイッチ類に手を触れないで下さい。
接続するACアダプターは付属品の物をご使用下さい。